小児矯正

小児矯正child_ortho

小児矯正について

インプラントとは

いつから矯正したらいいかわからない
子どもに矯正をさせるなんて早すぎる
子供の心身にも負担がかかりそう
と悩まれる親御さまも多くいらっしゃいますが、子供の矯正は一般的に顎の骨格ができあがる前に行うほうが歯が動きやすく、料金もたくさんかからなくてすみます。

小児矯正には、さまざまなメリットがあり、また大人の矯正とは方法が異なり、患者さまへの負担を極力かけることなく行うことが可能です。

そして、お子さまに対しての治療となるため、患者さまご本人だけでなくご家族の協力も必要不可欠となります。小児矯正についての知識をしっかり深め、お子様の為になる納得のいく治療を行いましょう。

小児矯正はどのタイミングで行うべき?

インプラントとは

歯列矯正は一般的に、歯並びだけでなく顔の形を整える効果も期待できます。 中でも小児矯正は成長途中である顎や骨の状態に合わせて行うので、綺麗な歯並びをつくることができます。

小児矯正には、歯がきれいに生えるスペースを作るために骨の成長を利用して顎骨の形やバランスを整える【1期治療】と、生え揃った永久歯を動かし、正しい歯並びを作り上げる【2期治療】があります。1期治療は混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)に行い、抜歯をする必要もなく、骨格自体の改善ができます。2期治療は永久歯列期(すべての歯が永久歯に生え変わった時期)に行い、いわゆる大人の歯列矯正と同じく歯並びや咬合を整えます。

お子さんによって、歯並びの特徴や成長のスピードはさまざまですので、矯正開始に適した時期は患者さまによって異なります。なので、「この時期がベストだ!」と一概には言えませんのでご了承ください。

なお当院では、患者さまご本人の口腔内を見せていただいた上で、適切な開始時期や矯正方法についてのご提案をしております。

お子さまの歯並びについて不安を抱える親御さまがいらっしゃいましたら、ぜひ一度当院へご相談くださいませ。

小児矯正を行うメリット

小児矯正には、多くのメリットが挙げられます。

1.歯並びだけでなく、顔全体のバランスが整う

小児矯正では、歯並びだけでなく顔全体のバランスに注意しながら進めます。成長段階の骨格が変わりやすい時期を利用して、正しい成長へと軌道修正できるメリットがあります。

2.コンプレックスが解消され、笑顔が戻ってくる

歯並びが悪いと、それがコンプレックスで気にする方も少なくありません。小児矯正により、コンプレックスが解消され自然な笑顔が期待できます。

3.むし歯・歯周病のリスクが低下する

小児矯正で歯並びが整うと、歯磨きがしやすくなり口腔内の清潔が維持できます。それが結果的に、むし歯や歯周病リスクの低下につながるのです。

小児矯正は、顎や骨の成長を利用できることが大きな特徴です。成長を促しながら歯列を整えるので歯が動きやすく、何より患者さま自身の負担を軽減できます。

子供のうちに矯正を行う最大のメリットは、顎の成長を利用できる点です。顎の成長を促しながら歯並びを整えるので歯を動かしやすく、大人の歯列矯正に比べて装置をつける期間が短いため患者さまの負担が少なくすみます。

お子さまの歯並びを整えれば、素敵な笑顔で成長していくはずです。お子さまの将来のために、小児矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

小児矯正の種類とは?

床矯正

インプラントとは

床矯正は、顎の幅を拡げるための治療です。装置に埋入されたねじで歯槽骨を横へと拡げ、顎全体を拡げます。床矯正は「床拡大装置」というバネのような装置を固定し、それを基準に顎を拡げたり歯を動かして歯並びを整えます。

顎を拡げることで顔自体が大きくなるのではないかと心配されることもありますが、あくまで歯槽骨という骨を正しい位置に移動させる治療なのでご安心ください。

なお床矯正の装置は、患者さま自身による取り外しが可能です。食事や歯みがきのとき、人前に出るときなどには外しておくことができますのでお子さまの負担軽減につながります。床矯正を行う最適なタイミングは、乳歯がすべて萌出した時期や、永久歯へ生え変わる時期とされています。

プレオルソ

インプラントとは

プレオルソは、従来のワイヤー矯正ではなく、マウスピース型の装置を用いる歯列矯正です。口周りの筋肉のバランスを整えることで口呼吸や悪習癖を直し、歯並び悪化を防ぐことができます。

マウスピースはご自身で着脱でき、つけておくのは1日のうち「就寝中+在宅時の2時間」のみ。食事や歯みがきの際は外せる上に学校へつけていく必要がないので、日常生活に支障をきたすことなく歯列矯正を行うことが可能です。

小児矯正のお大まかな流れ

1.カウンセリング予約

カウンセリング予約

歯列矯正は治療に着手する時期が早ければ早いほど効果が期待でき、期間や費用面の負担を軽減できます。お子さまの歯並びや口腔トラブルについてお悩みの方は、ご予約の上でまずはカウンセリングへお越しください。

2.カウンセリング

カウンセリング

当院のカウンセリングでは患者さまのお口の中を見せていただいた上で、お口周りの不安やお悩みを聴取します。併せて、開始するタイミングや全体の流れを担当スタッフよりお話しします。

3.精密検査

精密検査

綿密で正しい治療計画を立案すべく、歯列不正の原因を突き止めるための精密検査を実施します。精密検査では口腔内のレントゲン写真や、顎~頭部のセファログラム(エックス線規格写真)を撮影します。

4.検査結果の説明と治療計画のご提案

検査結果の説明と治療計画のご提案

患者さまの現在の口腔内の状態や精密検査の結果をご説明するとともに、歯列矯正の治療計画やかかる費用の概算をお伝えします。

当院では治療自体を無理強いしたり、一定の治療方法を押し付けたりすることはありません。患者さまおよび親御さまの不安や疑問点を解消の上で、最適な方法をご提案させていただきます。

5.治療開始

治療開始

患者さまおよび親御さまにご承諾をいただいたのち、治療に移ります。基本的に矯正中は1ヶ月に一度ご来院いただき、口腔内の状態や装置の様子、歯の動き具合を確認する流れです。

小児矯正にかかる費用

料金 20万円~

※上記の費用はあくまで目安であり、症例によって変動する場合があります。 詳細はお気軽にお尋ねくださいませ。

治療費を分割払い デンタルローン

「子どもの矯正をできれば考えたい!」
「早いうちに矯正治療をしておきたい!」

でも、自費診療だから治療費が高額で手が出しにくい…。
そう思っていませんか?

例えば、小児矯正 22万円(税込)をアプラスのデンタルローン(60回払い)を利用した場合、なんと!毎月4,000円でお支払いが可能です!!

1回目お支払い 6,506円
2回目以降のお支払い 4,000円/月

※金利3.9%、60回払いの場合

当院では、アプラスのデンタルローンを扱っています。
それぞれ、金利や利用条件が異なりますので、まずは気軽に従業員にご相談ください!